公務員は婚活でモテない?公務員の実態と魅力とは

公務員が婚活で何故モテないのかをご存知でしょうか。

そして、あなた自身婚活の際に男性が公務員と言っただけで「ちょっと…」と敬遠したことがあるのではないでしょうか。

もしここであなたが首を縦に振ったのであれば、ぜひこの記事を読み進めて欲しいのです。

何故なら、この記事があなたにとって有益なものになる可能性が高いからです。

婚活において食わず嫌いは損。

それは自分の可能性を自分で潰してしまうことと同じことだからです。

自分のパートナーとなる人は絶対に絶対に医者しかあり得ない!このように何が何でも一つの的に焦点を絞っている人は、それはそれで良いのだと思います。

しかし相手の職業に対して決して譲れない何かがあるわけではないのだとすれば、ぜひ公務員の男性も視野に入れてみましょう。

せっかく声をかけられたのにも関わらず、問答無用で「ごめんなさい…」は勿体ないですよ。

1.そもそも公務員って何?誰のことを指すの?

3b4fc44afbe882fb99d73fccbbc08b40_s

婚活の際に男性の職業の欄に「公務員」と書かれていると正直困りますよね。

と言うのも「公務員」という言葉は知っていても、その実態までは分からないからです。

だからと言って、「公務員って何ですか?」と相手に直接聞くのも気が引けるし….。

しかも医師、歯科医師、経営者等の職業はそもそもその単語自体が華やかでその人の人柄を無視しても魅力を感じてしまいますが、公務員はその単語自体に正直華やかさはありませんよね。(公務員の皆様申し訳ございません…)

だからこそ、公務員の男性をスルーしてしまいがちになるのです。

そもそも公務員とは、国や地方公共団体などの仕事に従事する人を指します。

会社という組織に属しているのではなく、国や地方公共団体に属している人が公務員なのです。

また国民が納めている税金を基に活動しているということも公務員の大きな特徴と言えますね。

そして民間企業は基本的に営利を目的として経済活動を行っているのに対し、公務員は国民の生活を良くすることが仕事の基本とされています。

職種は多岐に渡りますが、身近なところで言えば消防士や警察官、救急救命士、自衛官ですね。

えー!そうなの!?と思ってしまいますよね。

消防士、警察官、救急救命士、自衛官、どの職業もとても魅力的。

男性諸君、何故職業の欄に「公務員」なんて書くんだ。あなた方が思っている以上に、公務員を理解している女性は少ないぞ。もっと的確に仕事内容をアピールしてくれ。

公務員?何それと思っていた女性にしてみれば、そう毒付いてしまうのも無理はありません。

その他公務員のお仕事はまだまだあります。

市役所で働かれている方も公務員ですし、図書館や美術館で働かれている方も公務員です。

また省庁で働かれている方もです。

とにかく国民のために国づくりの貢献する方が公務員なので、仕事の内容が多岐に渡るのですね。

もし婚活をする際に相手方が職業を漠然と「公務員」と言ってきても、もう大丈夫ですよね。

基本的なことを理解しているからこそ具体的にどのようなお仕事をしているのかも質問出来るので、そこで会話のキャッチボールを始められるはずです。

2.モテない!?そんなことは無い、公務員の男性は魅力的

婚活は自分の人生を左右するものだからこそ慎重に決めたいし、もちろん自分にとってプラスになる人を選びたいですよね。

だからこそ、男性の魅力は多ければ多い程良いのですが…

一体公務員男性の魅力って何!?それを知らなければ恋なんて始まらないわ!と考える現実的な女性もいるはずですから、ここで公務員男性の魅力を紹介しましょう。

まず、はじめに強調したいのが、公務員は責任が大きい故対価がとても厚いという特徴があります。

というのも、公務員は国民のために国づくりの貢献をしているので、公務員自身の生活が保証されなければそれを全うすることは出来なくなりますよね。

だからこそ給与が高くリストラの可能性も低く、一般的に安定しているとも言われているのです。

これは女性からしてみれば、大きな魅力とも言えるのではないでしょうか。

どんなに好き!だと思っても、自分のパートナーに全然稼ぎがなければ生活は苦しくなりますよね。

もちろん共働きをするという選択肢もあるでしょう。

しかし使えるお金は少ないより多い方が絶対良いし、経済的な余裕が精神的な余裕を生み出します。

もちろんそれよりも大切なことはありますし、お金では得られないものもあります。

ただ現実的にどちらを考えることも必要ですよね。

だからこそ公務員男性の安定は婚活をする上で、私たち女性に対してとても魅力的なのです。

また公務員の男性の魅力と言えば、社会的な信頼度が高いということ。

私たちはありとあらゆる言葉に対し、無意識にイメージを持ちますよね。

職業もそう。

看護師と聞けば白衣の天使。

職業が看護師と言えば、それだけでその人に対して優しい、献身的なイメージを持ちますよね。

それと一緒で「公務員」と聞けば、それだけで真面目、社会的貢献、安定、信用などのイメージを持ってしまうもの。

もちろん公務員が誰でも真面目で信用できると言ったら決してそうではないので、きちんと自分の目でその人のことを見る必要がありますが、婚活するにあたって社会的信用がある肩書きはあっても損はない、むしろあった方が絶対に良いです。

このような面を知ると、公務員の男性をスルーする意味が分からなくなるはずです。

もし、あなたが公務員の男性と接する機会があれば、それはチャンスですよ。

公務員はモテないと思っている女性は公務員の実態を知らない人くらいであり、公務員が何かを重々知っている女性はそのような男性を逃したりしませんから。

女性は度が過ぎるくらい現実的ですからね。

食わず嫌いで最初から顔を背けるのではなく、まずはお話だけでもしてみるのも良いのではないでしょうか。

3.終わりに・・・

ここまで読み進めたあなたは公務員という職業をもう理解しましたよね?

それと同時に一生のパートナーを探すにあたり、その職業が女性にとってどんなに魅力的かも分かったはずです。

自分の知らない情報には誰もが目を背けてしまいがちですが、それはとても勿体無いこと。

チャンスは誰にでも訪れます。

しかしそれを掴めるか否かは、自分次第。

だからこそ知らないことや分からないことは調べたり、情報収拾をしたりして、いつ訪れるか分からないチャンスがいつ来ても良いように備えておきましょう。

出会いの場に置いて、食わず嫌いは勿体無い。

相手を絞るのは大切ですが、それは相手と接して見てからでも遅くないですよ。

こちらの記事もご覧ください。

⇨これはダメ!婚活で男にドン引きされてしまう勘違い女の特徴