女性はこれに重点を!婚活デートで水族館に誘われたら

婚活中にお相手から水族館に行こうと言われたら、大抵の女性は嬉しくなりますよね。

なんせ水族館デートなんて恋人とのデートでは定番中の定番。

男性だってその女性に気がなければ水族館になんてまず誘いません。

だからこそ、せっかく誘われたのだからそのデートでまた一気に相手と距離を縮めるぞ!と意気込みたくなるもの。

しかし水族館デート、ひびきはもの凄く良いですが、お互いの距離がより縮み深くなるか、それとも関係が壊滅的に悪くなるかが別れる言わば諸刃の剣デートとも言えるでしょう。

それは良くも悪くもムードを作りやすく、お互いの本音が見えるからです。

そう言うと水族館デートが怖くなってしまうかも知れませんが…水族館デートは女性にとってはとても有利なデート場所だと言うこともお伝えしておきましょう。

何故なら、その場所だからこそ自分をよく魅せることが出来るからです。

私は水族館デートに誘われたら、絶対にあることをします。

そうすることで恋愛のアドバンテージを取ることが出来るからです。

まあ私くらいになると、あざといを通り越し確信犯とも言えるでしょう。

もしあなたが近いうちに水族館デートをする予定があるのなら、この記事を読んでおいて損はないはずです。

ご参考になれば幸いです。

1.水族館デートだからこそ重点をおくのは化粧ではなく香り

04a4b3ec71cb9b4d0175c1beea3ed167_s

お目当ての男性とのデートだからこそ、すっぴんで待ち合わせ場所に足を運ぶ…なんていう女性はあまりいないでしょう。

大半の女性はウキウキワクワク、でもドキドキな感じでメイクしておしゃれをして行きますよね。

もちろんメイクは自分を可愛く魅せてくれるアイテムなので言わずもがな、そこは抜かりなくがポイントです。

しかし水族館デートだからこそ、メイクより重点を置く必要があるポイントがあります。

それは香り。

私は水族館デートだったら、メイクよりもアクセサリー選びよりも何の香りを纏わせるかに最も重点を置きますね。

何故なら、水族館は薄暗いから。

館内に入ってしまえば、アイシャドウの色やチークの色、リップの色などの顔の細部までは見えません。(もちろん館内から出れば状況は変わりますが…)

しかし香りは違いますよね。

そう、周りが薄暗くても香りは感じられます。

しかも薄暗いからこそお互いが近い距離にいる可能性が高くなるので、相手の香りをいつも以上に強く感じられるのです。

だからこそ私は香りに重点を置き、香りで好感度を上げる戦法を取るのです。

ちなみに私が愛用している香りはCHANELのチャンス EAU TENDREのヘアミストです。

これ無しにデートは出来ないというくらい愛用しています。

この香りは女性らしいけれど、甘過ぎず上品な香り。

グレープフルーツやジャスミン、ホワイトムスクが使われています。

私は香りものは結構コロコロ変えていて自分は飽き性だなと思っていましたが、これに出会ってからはずっと使い続けています。

そのくらい良い香りで、もう他の香りはいらないとさえ思っています。

また香水ではなく敢えてヘアミストというところもポイントです。

香水って地味に付け方が難しいですよね。

躊躇って付けると全然香らないし、だからと言って付けすぎると強過ぎて具合が悪くなる。

その悩みを解消してくれるのがヘアミストなのです。

香水はちょっと…と思う方はぜひヘアミストにトライしてみてください。

周りが薄暗いからこそ、視覚以上に嗅覚が働く。

とは言うものの、香りだけでそんなに好感度を上げることなんて出来るの?と思う方もいるかも知れません。

しかし、香りは本能的な感情と直結していると言われています。

それは嗅覚の情報はダイレクトに大脳に流れ、視覚等の感覚情報の流れ方と異なるからなのです。

だから良い香りを嗅ぐとその香りのする物や人に対し本能的に好感を抱き、不快な匂いのする物はとにかく受け付けない…となるのも上記の理由です。

もう分かりましたよね?

香りの効果は本能レベルで好感度を左右してしまうくらい大きな力があるのです。

だからこそ真剣に考え、良い香りを纏い水族館デートに臨みましょう。

2.あえて歩きにくそうなファッションを選ぶ

良いですか?

選ぶのは動きにくいファッションではありませんよ。

動きにくそうなファッションです。

これを間違えてはいけません。

何故なら、本気で動きにくい格好になってしまうと転倒したり思わぬ怪我に繋がるからです。

水族館は独特な薄暗さがあるからこそ、自然と相手との距離が縮まります。

そこで敢えて動きにくそうな格好をすることで、「この子つまずいたり、転んだりしないかな。」と相手方に思わせることが出来るのです。

そうすることにより、自然と手を繋いでもらえたりしますよね。

繋いでもらえる…?いや、繋がせてあげてるんだよという心の声はさて置き…相手と距離を自然と縮めていきたいなら、計画的に物事を進めていきましょう。

では具体的に、どういうファッションが良いのかと言うと、私ならマキシ丈のワンピースかスカートをチョイスしますね。

もちろん、長さの調整は大事。

ここをおざなりにし自分に合わない丈のものを着たりはいたりしてしまうと、もれなく本当に転倒します。

ただ丈さえしっかり調整出来ており自分に合うものなら、マキシ丈の洋服程楽な洋服はないのではとさえ思ってしまいます。

しかし重要なのは、楽チンさを前面に出さないこと。

階段等の段差がある時はスカートの裾を持って登るなどちょっと危うい感じを出すことで、彼が手を差し出すきっかけをこちらから作れるのです。

ただいくら彼と接近したいからと言って、危うい感じを出すために水族館での高いヒール(特にピンヒール)を履くということは避けた方が無難ですね。

何故なら暗がりでのヒールは本当に危ないからです。

今でこそ私はフラットシューズも履くようになってきましたが、若い頃はヒールのない靴なんて靴ではないとさえ思っていました。

どこに行くにもヒール命!の私だったのですが、その悲劇は横浜の某施設(そこは水族館ではなく自然と動物に触れ合える施設でしたが、薄暗さは水族館と似ていました)で起こりました。

そういつも通りに高いヒールを履いて当時交際していた彼とでラブラブデートを楽しんでいたのですが、暗がりの階段で足を踏み外して見事に転がりました。

これがフラットシューズなら足を踏ん張ることで、確実に転がり落ちることだけは避けられたと思うんですよ。

しかしながら、ヒールでは無理でした。

相手に「大丈夫!?」と本気で心配されましたが、メンタルが大丈夫ではありませんでした。

好きな人の前で、とんでもない格好で転落…

いや、穴があったら入りたくなるくらい恥ずかしかったことを今だに覚えていますよ。

帰宅後、両すねが痛くて見てみたら、10センチ大の痣が両すねに…

何故か後ろの大腿部にも痣が…

恥ずかしさのあまりその時は体の痛みをさほど感じていませんでしたが、運が悪ければ大きな怪我にも繋がっていたと思います。

だからこそ、暗がりでの高いヒールは避けた方が良いと声高らかに言いたいのです。

3.真面目に婚活を装って…蓋を開けたら全く違う男もいるから気をつけて

この結婚相談所を使っている人だから、このサイトを使っている人だから、絶対安心。ここにいる男性はみんな健全で誠実な人。…という思い込みは大変危険です。

心の繋がりは二の次、とにかく体の繋がりを持てればいいと考えている男性も中にはいるので。

そういう男性はデートをする前にちょこちょこ変な発言をしてくるので、こちらも「なんか怪しい…」と不信感を抱き警戒出来るのですが、ときたまそういう部分を隠すことが上手な男性もいます。

そして実際にデートをするまで見抜けないこともあるので、十分注意することが大切です。

水族館デートは確かに楽しいしお互いの距離を縮めることが出来ますが、危険も隣り合わせということを頭に入れておきましょう。

と言うのも、良くも悪くもムードを作りやすく、その人の本音が出やすいからです。

水族館は言ってみればその後のホテルに連れ込む為の雰囲気作りとしか思っていない男性もいます。

薄暗い中でイチャイチャすれば女もその気になる、そんな浅はかなことを考えている輩もいるのです。

しかしそういう人は薄暗い場所に入った途端に、異様にボディータッチが増えるのですぐに分かります。

何で今そこを触るんだよ。今は可愛いお魚を見る時間だろ?あんた見る気ないだろ?とツッコミを入れられるくらい触って来たりするので、その如何わしい手は拒否しましょう。

拒否してもやめる気配が無いのであれば、デートそのものを打ち切りましょう。

彼に嫌われるのが怖い…なんて思い、嫌なのに我慢するのは一番良くありません。

最後に後悔するのは自分です。

そういう身勝手なことをする人は拒否して良いのです。

自分にとっての男性はその人だけではないのだから。

終わりに・・・

水族館は良くも悪くもムードを作りやすいので、恋の駆け引きにはもってこいの場所です。

上手く自分を演出して、次のステップに繋げられると良いですね。

しかし水族館デートはただの名目…という男性が存在することも確かなので、そこは注意して見極めましょう。

あなたの水族館デートが成功するように祈っています。

こちらの記事もご覧ください。

⇨婚活にはこれを取り入れて!距離を縮めるにはスポーツが◎