別れは仕方ないけど…恋愛で辛い別れを回避するには

紗綾です🌻

先日は山形県、新潟県沿いで震度6の地震が起きたようですが、そちらにお住まいの方は大丈夫でしょうか。

被害に遭われてないことを、ただただ祈るばかりです。

関東もいつ大地震が起きてもおかしくないですよね。

それはずっと言われ続けていることだからこそ、いつ震災が起きても対応できるように、

日頃の防災意識を高める必要があるなと感じています。

避難する場所や、避難グッズの点検。

家族との連絡…

とにかく自然災害が起きること自体は防ぎようもないけど、被害を出来るだけ小さく出来たら…そう考えています。

…と、前置きが長くなっちゃったけど。

今日も書いていくわよ❤️

今日は、「恋愛で辛い別れを回避するには」というテーマでね。

恋ってね、悲しいけど終わってしまう時は終わってしまうの。

どんなにお互い愛し合っていた時があっても、相手を大切に思っていても、これでもかって言うくらい尽くしていても、

ずっと一緒にいたいと願っていたとしても。

別れたくなくても時に別れが訪れてしまうものが、恋愛と言えるわね。

もちろん全ての恋愛がそうとは言えないし、縁があればずっと一緒にいられる。

だから恋愛を始める前から終わりのことを考えて臆病になる必要はないけれど、お別れをする日が来る可能性もあるという
ことは頭の片隅に入れておいても良いかもしれない。

それと同時に別れは別れでも、辛い別れは出来るだけ回避したいと思うのが、人間の性だと思うの。

だって辛いという記憶は、自分にとって強烈過ぎていつまでも自分の頭の中に残るから。

そしてそれが、新たな人生を歩んでいく時の足枷になったりもするのよね。

それは自分にとってとても苦しいことだから、やっぱり事前に回避できることは回避したいもの。(もちろんその苦しみが
今後の自分を輝かせることだってあるから、もう紙一重的と言っても良いけど)

だからこそ万が一別れが訪れても、また明日に向かって一歩踏み出せるように、過剰なまでの悲しみ苦しみ等の感情でいっ
ぱいにならないように

この記事を書いていこうと思うの。

1.そもそも辛い別れって何?


そもそも、これだと思うの。

恋愛における辛い別れ方ってなんぞやって話。

究極、正解なんてない。

きっと千人の人がいれば千通りの解答があると思うから。

辛い別れ方の前に、別れること自体が苦しいものだからね。

ただそれでも前述したように、どんなに愛していたとしても、別れがやってくる時はやってきてしまうものなの。

その時にどのような別れ方をするかで、今後の自分の人生の歩み方が変わってくると思う。

私自身、これまで様々な別れを経験してきたけど、やっぱり後味が悪い別れ方をしたことはずっと覚えている。

それは、喧嘩別れ。

まあ、お互いが若かったからと笑い話にしてしまっても良いんだけど、やっぱり何かこう心にシコリみたいなものが残る。

喧嘩するとつい心にないことを言ってしまったり、本心を隠してしまったりするでしょ。

それで本当に伝えたいことも言えず、さようならになってしまうこともあるから。

喧嘩することで、二度と相手の心の扉を開けないことだってあるからね。

そうすると、自分の気持ちはずっとモヤモヤしたままよね。

私はそんな別れ方が辛いと思う。

2.恋愛における別れ方で意識した方が良いことは

辛い別れで私は喧嘩別れを挙げたけど、他にも辛い別れ方はたくさんあると思う。

前述したように、好きな人の別れはどんな理由であれ心が引き裂かれるようなものだから。

でもね、自分が好きで好きで別れたくない!そう思っても別れなければならない時は別れなければならない。

それは、自分の気持ちだけでなく相手にだって気持ちがあるから。

自分が離れたくなくても、相手が離れたいと思ったり、別れを望んでいるならば、そうするしかないのよ。

だって自分が相手に執着することは相手を苦しめるだけだから。

それでも別れなんて認めない。

絶対嫌だ!と思うのは、本当に相手のことを愛しているから。

…では、ないと思うの。

好きなのは相手より、自分のこと。

本当に相手が好きなら、自分の気持ちを飲むことも必要になってくるのよね…。

…と、少し話が脱線してしまったけど

恋愛における別れの日が訪れた際に私が意識した方が良いと思うことは、これ。

自分の気持ちに素直になること。

これに尽きると思うの。

自分の本当の気持ちを伝えられないこと、これが最も後悔することだと思うから。

自分の気持ちを素直に伝える…それは恥ずかしい?

私もそう思ってた。

自分の心を見せる人は弱い人間なような気がして。

なんか負けたような気がして。

でも違うの。

たとえ別れは確定だったとしても、自分の気持ちを素直に伝えることで、お互いの間に今まで流れなかった空気が流れたり
するの。

一緒にいる関係ではなくなったとしても、違う関係を築けたりする。

それが新たな道を作ることになったりもする。

そして何より、自分の中で納得できるのよ。

そう、ピリオドを打つことができるの。

それってとても大切よ。

ピリオドを打たなければ、次のページを開くことは出来ないから。

それは相手にはもちろん自分の気持ちにも執着して、足枷がある状態で歩いていくことを意味するわ。

自分の中でそのことが終わっていないから、今後の人生に辛い方向で影響してくることも考えられるの。

だからこそ自分の気持ちに素直になることが大切。

他でもない自分が幸せになるためにね。

3.終わりに・・・

さて…この記事も終盤になってきたわ。

やっぱり好きな人との別れはどんなものでも辛いものよ。

でも出会いがあれば別れがあるのは必然。

それが何日後か何年後か、何十年後かは分からないけど。

でも、だからこそその時がきた時に自分がどうあるべきかを一度考えておくと良いかもしれない。

考えておけば、自分が最も辛いと思う回避行動のシミュレーションが出来るはずだから。

私の体験談と、意識した方が良いことも参考にしてみてね!

こっちの記事も読んでみてね▼

幸せな恋愛を引き寄せるために大切なことはこの3つ

〜シングルマザーだからこそ女性の幸せと希望を取り戻せる〜愛され女性になるためのリスタート講座▼


シングルマザーだから自分の望むことを諦めたり制限がかかってしまったり…日々仕事に家事、育児に追われ人生に幸せを見出せなくなってしまった方へ。
希望と幸せを取り戻し自分の人生を変える7日間の思考リセット講座





 

今はこんな企画もやってるわ❤️
こっちもチェックしてみてね▼

6/20解禁!!!一週間限定(6/27まで)

メルマガ登録者様へ

どんな状態でも大丈夫♡5つの恋愛タイプ別処方箋で自分はもっと輝ける!