さあや姫は恋してもっと姫になる❤️

ごめん・・・さあや、とんでもないことをした過去があるの

世の女性の恋を応援するのが私のお役目

世の女性はみんな姫になれるし、一緒に姫になりたい

だから日々姫セッションをしたり、メルマガを書いたり、tweetしているんだけど

ごめんね

私世の女性を幸せを願いながらも、過去にとんでもない過ちを犯してる

世間一般的に認められない恋ね

妻ある男性を本気で好きになって一緒になりたくて…

終いには二人の関係が明るみになって

男性側には明るみに出た瞬間バッサリ切られ

女性側には訴えられて

当然の報いだと思ってる

いつも世の女性の幸せを願いながらも

私の過去には消せない真っ黒な過ちがある、

これからもずっと

だから一生私は一人で生きていく

だからそうやって思ってた

私は一生重い十字架を背負って生きていくんだって

自分の幸せなんて要らない

私に出来ることは自分以外の女性の幸せを願うことだって

もう私なんかが恋愛をする資格もない

人を好きになる資格もない

愛される資格もない

することはただただ自分以外の女性の幸せを応援すること

次に進んで良いんじゃない?って言われても

心の中でそれを拒否する

いやいや、私はもっと自分に罰を与え続けなければ…

だってそうしないと誰にも許してもらえないし

そうすることが当たり前だと思うから…

今のままでも幸せ

美味しいものが食べられて

素敵なお家があって

最愛の息子と暮らせて

可愛い洋服を着られて

大好きな仕事があって…

ただ、本当にこれで良いのかって心に引っかかるものがあったの

こんな私で本当に世の姫の幸せにお役立ち出来る?

今のままでも満足

だって自由だもん

楽しい、キラキラしてる

姫だから❤️

でも…

心で私は自分を厳しく罰してた

さあやは恋はダメです

彼氏はダメです

女性の喜びは絶対にあげません

はい、もちろん死ぬまであげませんよって

こんな自分が本当に本当に心の奥底から

女性の幸せを考えることが出来るのかなって思ったの

多分限界が出てくるはずだと思った

だって自分に罰を与えてる人が

誰かの幸せを本当に願うなんて難しいよね

私、自分自身これではいけないって気付いた

だからこそ私がまず先に本当の姫になる

世の女性をもっとキラキラにしたい

笑顔を増やしたい

女性の幸せをもっと考えたい

それが私が心の底からしたいこと

だから決めたの

私、もう一度私自身が愛される姫になる

今でもたまに良いなって思う人はいたよ

でもワザと破局する行動を取ってきた

そうしない自分の心のルールを破ってしまうと思ったから

さあやは恋はダメです

彼氏はダメです

女性の喜びは絶対にあげません

はい、もちろん死ぬまであげませんよって

このルールを守るために必死だった

声をかけてくれる人は大概無視、気付かないふり

それでも少し良い関係になってしまったら

自分で破壊しに行く

でも…

もうこのルール要らない

私の過去は消せない

私のことを一生許せない人もいると思う

それは受け入れる

ただそれと同時に自分がもっと幸せになって

これから恋人を作って

愛して愛される喜びをもっと自分が知って

真の姫になる

そんなさあやだったら今まで以上に

世の女性の幸せのためにお役に立てると思うの